女性の育毛剤の選び方

MENU

女性のための正しい育毛剤の選び方

最近では薄毛に悩む女性が増えています。そのため、男性用だけでなく女性用の育毛剤などの育毛グッズもたくさん売られています。基本的に男性と女性とでは薄毛になる要因が異なり、改善の仕方にも違いがあります。購入する際には選び方に注意し、自分の症状に合ったものを選択することが大切です。

 

女性用育毛剤の選び方として、短い時間に急激に抜け毛が増えていないかをチェックすることは重要です。急な抜け毛で悩んでいるなら男性ホルモンの働きによる影響の可能性が高いので、抗男性ホルモン作用のある育毛剤を利用します。成分でいうとチョウジやオウゴンリキッドなどがあります。

 

女性ホルモンの働きを活性化させるという方法もありますので、女性ホルモン調整作用のあるカンゾウエキスやヨモギエキスの含まれている商品を利用するのも有効です。

 

健康な髪の毛は健康な土台、つまり頭皮で作られますので、フケが出ていたり乾燥している場合にはケアを行って改善しなければなりません。乾燥を悪化させると炎症につながる恐れがありますので、適切な対処が必要です。この場合はヒアルロン酸やトレハロース、ヘチマエキスといった保湿作用の高い成分が含まれている商品を選びます。

 

保湿を正しく行うことで皮膚のバリア機能が高まり、外的刺激に強くなります。頭皮が荒れているのはバリア機能が弱まっている証拠ですから、バリア機能を高めるためのケアが必要です。

 

細かなフケではなく大きなフケが出ている時には、乾燥が原因ではなく皮脂の分泌過剰を疑ってみる必要があります。皮脂の分泌量は常に一定というわけではなく、体調や外的環境によっても左右されます。皮脂の分泌量が増え過ぎて毛根を塞いでしまうと、せっかく摂取した栄養が髪の毛に届かなくなったり、毛母細胞の働きが鈍ったりします。

 

その結果、髪の毛ややせ細ったり抜けやすくなりますので、皮脂の分泌量をコントロールすることは重要です。皮脂の過剰分泌が見られる時にはそれをコントロールする成分の含まれている育毛剤が有効ですが、他にも洗浄力の優しいシャンプーに切り替えるという方法があります。

 

皮脂を取り除くには強力な洗浄力で洗い流してしまうのが一番だと考える人も多いようですが、頭皮を守るための最低限の皮脂まで奪ってしまうと、かえって皮脂分泌量を増やしてしまいます。最低限の皮脂を残して洗い上げることのできる優しい洗浄力のシャンプーが安心です。

 

その他、血行を促進するタイプの育毛剤もあります。日頃から冷え症に悩んでいる人や運動をする習慣のない人はこのような種類の商品を使ってみても良いかもしれません。
自分の症状に合ったものを探しだすことがもっとも大きなポイントであり、一度使い始めたらある程度の期間は継続して様子を見る必要があります。

 

選び方のコツをマスターしたら、同じ成分が含まれているものでも、より症状に合ったものを選んだり、異なる成分のものを重ねづけしたりして効果を高めるようにします。

 

参考姉妹サイト:「女性の薄毛対策ガイド
薄毛・抜け毛で悩む女性必見!薄毛の知識と対策を紹介します。